袋井市立浅羽東小の4年生約50人は11日、ヤマハ発動機スポーツ振興財団のタグラグビー教室を同校で受講した。同市のエコパスタジアムが会場の一つとなる2019年ラグビーワールドカップ(W杯)に向けた機運...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)