バレーボール少年女子の決勝に臨んだ県勢の東九州龍谷高は大阪選抜に敗れ、準優勝だった。今夏の全国高校総体に続く優勝はならなかったが、見る者の胸を打つ、白熱のプレーを続け、王者の意地を見せた。  第1セ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)