三好市などの吉野川上流で開かれているラフティング世界選手権は7日、ユース(19歳以下)とジュニア(23歳以下)の競技があり、ゲートを順番にくぐり抜けてタイムを競う「スラローム」が行われた。徳島県勢は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)