軟式野球の静岡は、2人のベテランが4強入りに貢献した。  石川との準々決勝。0―0で迎えた六回の守りで1死一、二塁から11年目の捕手笹倉がけん制で相手二塁走者を刺し、ピンチの芽を摘んだ。笹倉は七回の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)