■ジャークは自己新  ウエイトリフティング成年男子94キロ級の松尾淳一(有田工高職)がスナッチで8位入賞を飾った。クリーン&ジャークは9位で惜しくもダブル入賞は逃したが、トータル6位と奮闘。「自分...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)