駒大苫小牧が四回までに7安打で5点を奪って逃げ切った。一回1死二塁から舞原の右前打と横地の右中間二塁打などで3点を先取。二回は荻田の左前への適時打、四回は舞原の中犠飛で加点した。立命館慶祥は八回に大...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)