2年ぶりの頂点を目指すバレーボール成年男子は愛媛に第1セットを奪われた後、3セット連取して辛くも勝利。“敵地”の雰囲気を力ではね返した。  東レでレギュラーの座を狙う2人が勝負どころで存在感を放った...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)