倉敷市は6日、文化やスポーツの発展に功績があった市民らをたたえる市文化章に、今年、市出身者として初の野球殿堂入りを果たした星野仙一氏(70)=楽天球団副会長=を選んだと発表した。贈呈式は11月3日に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)