大相撲の秋巡業が5日、千葉県八千代市で始まり、左上腕などのけがで9月の秋場所を全休した横綱稀勢の里が、新鋭の平幕朝乃山と17番連続で取り、再起に向けて精力的に汗を流した。  3場所連続休場中の稀勢...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)