■躍進支えた競争心  相手が最後に放った矢が70メートル先の的を射抜くと、3人は悔しそうに唇をかんだ。高志館高と厳木高の混成メンバーで頂点に挑んだアーチェリー少年男子の県チームは、決勝で兵庫に1―5...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)