県は4日、9月に行われた陸上の日本学生対校選手権男子100メートル決勝で9秒98の日本新記録を樹立し、日本人で初めて9秒台をマークした桐生祥秀選手(21)=東洋大学=に「彩の国功労賞」と「県体育賞会...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)