■最終レース逆転許す  最終第5レースまでもつれた大接戦で、最後は風に裏切られた。セーリング成年男子470級で2連覇を狙った岡田奎樹・宮口悠大組(早大・中大)は悔しい3位。直前の第4レースまで1位を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)