秋季高校野球埼玉県大会最終日は2日、県営大宮で決勝を行い、Aシード花咲徳栄が39年ぶりの優勝を狙った市川越を8―2で退け、4年ぶり5度目の栄冠を獲得した。  花咲徳栄は2―2の八回、1死満塁で6番...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)