立命館慶祥は投打がかみ合い八回コールド勝ちした。1―0で迎えた六回、4番西田の右翼線適時二塁打などで2点を追加し、八回には4連続長短打で4点を奪った。投げては高塚が8回無四球無失点の好投。北広島は8...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)