26日のプロ野球ドラフト会議の目玉となる高校球界屈指のスラッガー、東京・早実高3年の清宮幸太郎内野手とプロ球団の面談が2日、同校であった。広島と日本ハムを除くセ・パ両リーグの計10球団の関係者が訪問...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)