8度目のセ・リーグ優勝を達成した広島は、88勝51敗4分けでレギュラーシーズンを終えた。勝率6割3分3厘は、球団の歴代最高をマーク。昨季より得点力が上がった打線が投手陣を援護し、守備や走塁も安定感を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)