【モントリオール共同】体操の世界選手権は2日、モントリオールで開幕して男子予選が行われ、6種目合計の個人総合で7連覇を目指した内村航平(リンガーハット)は2種目目の跳馬で左足首を負傷し、4種目目の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)