チームの大黒柱として戻ってきた昨年に続く決勝。2日連続の先発で疲れは残っていた。「昨年は先輩たちに連れてきてもらった。自分たちの代になった今年こそ頂点に」との強い思いで臨んだが、雪辱は果たせなかった...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)