第141回九州地区高校野球大会県予選最終日は1日、大分市の別大興産スタジアムであった。決勝は明豊が4―2で鶴崎工を下し、3季連続12回目の頂点に立った。  優勝した明豊と準優勝の鶴崎工は、来春のセン...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)