日向市のお倉ケ浜で9日間にわたり繰り広げられた世界ジュニアサーフィン選手権。最終日となる1日も市内外から観客が詰め掛け、世界一が決まる瞬間を見届けようと真剣なまなざしを向けた。閉会式やパーティーでは...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)