高知ファイティングドッグス(FD)は2017年シーズンを前期2位、後期3位で終えた。「今年はFDが優勝する」と意気込んでいた就任2年目の駒田徳広監督だったが、8年ぶりの歓喜をもたらすことはできなかっ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)