陸上の世界選手権男子400メートルリレーで銅メダルに輝いた関学大3年の多田修平(21)が29日、兵庫県西宮市の同大であったメダル報告会に出席した。約800人の学生を前に「9秒台を安定して出し、東京五...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)