競泳アメリカ代表のスタッフで、オープンウオーター担当のブライス・エルサー氏が28日、2020年の東京五輪の合宿候補地として神戸市須磨区の須磨海岸を視察した。大阪と神戸に絞って選定を進めるという同氏は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)