西武の秋山翔吾外野手(29)が、28日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)でチームの2位確保と自身初の首位打者に近づく一打を放つことを誓った。  2位に加え、ヒットマンの勲章が視界に入ってきた。「首...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)