【ニューヨーク共同】米大リーグは26日、各地で行われ、メッツの青木はニューヨークでのブレーブス戦に「1番・左翼」で出場して2―3の八回に四球を選び、後続の犠飛で生還した。3打数無安打で、チームは4...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)