チャイルドシートの着用を呼び掛ける交通安全教室が22日、鳥取県八頭町稲荷の郡家東保育所(竹内恵子園長)で開かれた。年長児28人が模擬衝突体験車に試乗し、衝突の衝撃やチャイルドシートを使わない場合の危...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)