7月にポーランドで開かれた世界大会「第10回ワールドゲームズ」のフィールドアーチェリーで銅メダルを獲得した大貫渉選手(23)=横須賀市在住=が25日、同市役所で上地克明市長に会い、大会の結果を報告す...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)