決勝のマウンドを託された背番号「10」、聖光学院の高坂右京(2年)が、安定感抜群の投球で3連覇に貢献、エース争いに名乗りを上げた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)