札幌市南区で8月、道内にはいないとされていた昆虫のエダナナフシが初めて採集された。見つけたのは同区澄川小4年の菊池大翔(やまと)君(9)。知らせを受けた北海道博物館の堀繁久学芸主幹が飼育し、産卵した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)