サッカー四国リーグは24日、春野球技場などで最終節4試合を行い、すでに優勝を決めている高知ユナイテッドSCは光洋シーリングテクノを7―0で下して通算12勝2分けとし、無敗でリーグを終えた。KUFC南...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)