陸上の全日本実業団対抗選手権最終日は24日、大阪市のヤンマースタジアム長居であった。男子100メートル決勝は山縣亮太(セイコーホールディングス、広島・修道高出)が追い風0・2メートルの条件下で日本歴...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)