県高校野球秋季大会の決勝と三位決定戦が二十四日、横浜市のサーティーフォー保土ケ谷球場であった。決勝では東海大相模が慶応に12-0の大差をつけ、五年ぶり十二回目の優勝を果たした。  東海大相模は森下翔...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)