◆代打に歓声 7度宙舞う  中日の黄金期を支えた森野が、現役生活を終えた。通算6495回目の打席は七回の代打。一塁ゴロに倒れたが、「当たり前だと思っていたけど、改めて歓声を聞いて、この世界は素晴らしい...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)