粘り強く投げ、報われた。有原が7回7安打3失点で8勝目を手にした。序盤に3失点したが、打線が六回に3得点し同点に追い付くと、八回に大谷が決勝アーチ。「野手がしっかり守ってくれて、打ってくれた。チーム...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)