陸上の全日本実業団対抗選手権第2日は23日、大阪市のヤンマースタジアム長居であり、男子400メートル障害で今夏の世界選手権代表の安部孝駿(デサント、岡山・玉野光南高出)が、49秒08で3年ぶり2度目...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)