県高校野球秋季大会の準決勝2試合が二十三日、横浜市のサーティーフォー保土ケ谷球場であった。東海大相模が桐光学園を7-0(七回コールド)、慶応義塾が鎌倉学園を1-0で下し、決勝進出を決めた。  東海大...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)