柔道の世界選手権(8~9月・ブダペスト)女子52キロ級で初優勝した志々目愛と準優勝の角田夏実が所属する了徳寺学園の大会報告会が23日、千葉県浦安市のホテルで行われ、志々目は「厳しい試合ばかりだった...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)