高校野球で屈指の強打者、早実(東京)の清宮幸太郎内野手(18)が22日、東京都国分寺市の同校で記者会見し、卒業後の進路について「野球に集中できる環境を選びたい。自分を厳しく指導してくれて、成長させて...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)