東北楽天は終盤にリードを守れず2連敗となった。  先発岸は七回まで3失点で踏ん張ったが、4-3で迎えた八回2死一、三塁から吉田正に逆転3ランを被弾。ここでKOされ、10敗目を喫した。打線は0-2の三...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)