東北楽天の新人藤平は踏ん張れず、6回4失点で4敗目となった。本拠地では3戦3敗。「金子さんの投球を目の前で見て、負けられないと思った。ゼロで抑えたい気持ちが強過ぎた」と肩を落とした。  「一球一球は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)