東北楽天は中盤までの劣勢を覆せずに敗れ、連勝が3で止まった。  先発藤平は三回1死三塁から安達の左前打で先制され、五回にも2失点。六回は自身の失策も絡んで1点を奪われ、6回4失点(自責点3)で4敗目...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)