2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで2年となった20日、開催地の袋井市で記念イベントが開かれた。行政やスポーツ、観光関係者らが市役所で大会の成功と市内の活性化へ結束を強めた。1...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)