陸上男子の桐生祥秀選手が100メートル9秒98の記録を樹立した。日本人で初めて「10秒の壁」を破り、風のように走り抜ける姿に感動した人も多いだろう。どうしたらそんなに速く走れるの? そんな疑問がよぎ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)