広島が1979、80年以来、37年ぶりのリーグ連覇を達成した。昨季より攻撃力が増した打撃陣がチームを引っ張り、綿密なコンディション管理も実った。投手陣は主力の離脱を乗り越えて成長。2位阪神に大差をつ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)