体操の種目別で争うワールドチャレンジ・カップが十六、十七の両日、フランス・パリであり、鯖江高出身の杉野正尭(たかあき)選手(鹿屋体大一年)があん馬で優勝した。  杉野選手は決勝で15・200点をマ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)