江戸時代から続く「関金御幸行列」が18日、鳥取県倉吉市関金町関金宿の関金温泉街周辺であった。太鼓と笛の音色に合わせ、武者姿や鉄砲、弓などを持った氏子らが練り歩いた。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)