広島東洋カープがリーグ連覇を決めた18日、負傷離脱している鈴木誠也選手(23)が兵庫県西宮市の甲子園球場に駆け付け、胴上げの輪に加わった。8月下旬に骨折した右足くるぶしをギプスで固定したままの姿でグ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)