秋季青森県高校野球選手権は第2日の17日、県内3球場で8強入りを懸けた2回戦8試合を行い、三沢商は一時6点差を追う展開から同点に追い付き、延長十五回の末、青森商に8-7でサヨナラ勝ちした。青森は主戦...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)