第36回一関国際ハーフマラソン大会(岩手マスターズ陸連、岩手陸協、一関市、岩手日報社主催)は17日、一関市総合体育館を発着とする日本陸連公認コースで行われ、国内外のランナーが秋の一関で健脚を競った。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)