最後まで決して諦めない気迫のこもったプレーが結実した。前半早々に失点しながら、徐々に試合の主導権を握った鳥栖は、2人の韓国人DFのJ初ゴールで今季初の逆転勝ちを収めた。前節まで2試合で計7失点を喫し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)